薄毛治療にレーザー?

薄毛治療の最新方法の1つにレーザー治療があることをご存知ですか?「薄毛治療にレーザー?レーザーなんて頭に当てて大丈夫なの?」と驚かれる方もいらっしゃると思います。レーザーというのは光の放射を意味しています。X線レーザーや赤外線レーザー、CDやDVDを読み取る時のレーザーなどは身近に存在しますよね。レーザーは歯科手術やレーシック手術など医療分野でも用いられています。今回ご紹介するのは、薄毛治療の最新方法である低出力レーザーです。レーザーには高出力と低出力のものがありますが、高出力レーザーはレーザー兵器に使われます。薄毛治療用のレーザーは低出力なので頭皮に当てても危険はありません。では、最新の薄毛治療であるレーザー治療は本当に効果があるのでしょうか?レーザー治療は薄毛改善や発毛・育毛に本当に効果的なのでしょうか?最新の薄毛治療であるレーザー治療について解説していきます!

レーザー治療とは一体どんなもの?

FDA認可って?

レーザー治療とは、そもそも国から認められている治療方法なの?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。レーザー治療はアメリカのFDA(食品医薬品局)から認可を受け、発毛効果・育毛効果を認められた治療方法です。FDAとは、アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関です。保健福祉省は、日本で言えば厚生労働省にあたる官庁ですね。FDAは食品や医薬品、化粧品、医療機器、動物薬などの許可や違反品の取り締まりを行う機関です。薄毛治療に用いられるレーザー治療は、臨床試験93%の人に効果があったことも確認されています。現在ではアメリカ合衆国以外にも世界86カ国以上でレーザー治療は使用されています。そのため、薄毛治療に用いられるレーザー治療はアメリカ合衆国をはじめとする多くの国家で正式に発毛効果・育毛効果を認められた薄毛治療なのです。

効果について

薄毛治療に用いられる低出力のレーザー治療は、頭皮にレーザーを照射することで行います。レーザー治療は1回で終わるわけではなく、定期的にレーザーを照射する必要があります。専用のレーザー装置を頭皮に接触させ、薄毛の気になる部分にレーザーを照査していきます。レーザー機器によって時間は変わりますが、およそ数分から数十分間照射し続けることが必要です。低出力レーザーを照射することで、抜け毛が減る、髪にハリとコシが出てくる、といった発毛効果・育毛効果を実感できるようです。低出力レーザーの臨床実験も行われています。薄毛に悩む男性103名、女性122名に週3回の頻度で26週間継続して低出力レーザーを使用したところ、93%の被験者に発毛・育毛効果が認められました。

レーザー治療はどこで受けられるのか?

 専門クリニック

レーザー治療は大きく分けると専門クリニックと家庭用の2種類があります。まずここでは専門クリニックでの治療をご紹介します。実はレーザーによる薄毛治療を取り入れているクリニックは多くありません。ここでは一例として、レーザー治療を多く取り入れている美容皮膚科シロノクリニックについてご紹介します。シロノクリニックでは「ダイオードレーザー」と呼ばれる、低出力・低エネルギーの低反応レベルレーザーを使用しています。このレーザーの特徴は、薄毛治療だけに効果があるわけではないことです。ダイオードレーザーには育毛効果や発毛効果の他に、傷跡を早く治したり、免疫力を正常化させたり、自己治癒力を高めたりする効果もあります。そのためダイオードレーザーは薄毛治療だけでなくアトピー、白斑症、傷跡、ケロイド、火傷跡、ワキガ・多汗症、鼻炎・花粉症にも効果があります。治療費は1分で1,000円になります。

家庭用もある

薄毛治療用の低出力レーザーは、クリニックだけではなく家庭で使用できるレーザー装置も存在します。家庭用レーザーを販売しているのは、国内ではヘアマックスです。ヘアマックスは公式サイトの他にAmazonのような通販サイトでも購入することができます。ヘアーマックスは電話の子機のような形をした、30cm程度の大きさの装置です。ヘアーマックスは充電して使用するため、電源だけでなく充電装置もついています。

フルに充電すると24時間連続使用することが可能です。照射ボタンを押すことでレーザーが照射され、一箇所につき4秒間照射していきます。一箇所照射したら1cm動かすことを繰り返していくことで、薄毛が気になる部分にレーザーを照射していきます。レーザーを4秒間照射するときはいちいち自分で測る必要はなく、ヘアマックスがピープ音を鳴らして教えてくれます。合計時間は機器によって異なりますが、概ね数分間使用します。

ヘアマックスの商品ラインナップは合計で6種類ですが、そのうち2種類は販売終了しており、現在取り扱っているのは4種類です。「レーザーバンド82」の価格は108,900円、「ウルティマ12」の価格が71,400円、「ウルティマ9」の価格が54,900円、「プリマ7」の価格が38,400円となっています。これらの機器の違いはレーザー数の多さです。価格が高いほどレーザー数が多くなっています。例えば最も高額な「レーザーバンド82」のレーザー数は82個ですが、「ウルティマ12」は12個となっています。

レーザーでなぜ発毛できるのか?

なぜ低出力レーザーで薄毛を改善することができるのでしょうか?ここでは低出力レーザーで薄毛が改善されるメカニズムを解説します。低出力レーザーに発毛効果や育毛効果があるのは、頭皮の細胞を活性化させるからです。そもそも低出力レーザーによる薄毛治療が始まったのは、ハンガリーの研究でした。低出力レーザーをネズミの背中に照射したところ、毛が生えてことから発毛効果が発見されたのです。薄毛治療に用いられる低出力レーザーは、細胞の中にあるミトコンドリアを活性化させます。ミトコンドリアは全ての細胞に存在する器官です。ミトコンドリアは細胞のエネルギー工場とも呼ばれており、グルコース(糖)を原料とすることで、エネルギーの源となる「アデノシン3リン酸」を合成します。アデノシン3リン酸は髪の毛を作る際にも重要な成分です。髪の毛を作るには、髪の毛を作る元となる毛母細胞が活発に分裂する必要があります。アデノシン3リン酸はエネルギーを供給することで、毛母細胞の分裂を活性化させる働きがあるのです。薄毛になるとこの毛母細胞の働きがふ活発になります。低出力レーザーでアデノシン3リン酸を合成させ、毛母細胞を活発に分裂させることで発毛・育毛をすることができるのです。

レーザー治療試してみようかな・・

低出力レーザーはLLLT(low level laser or light therapy)とも呼ばれており、日本や発祥地のアメリカだけでなく全世界で使用されている最新の薄毛治療方法です。特にヘアマックスは全世界で年間5万台、通算で60万台の売り上げを誇っています。薄毛に悩む男女に低出力レーザーを使用すると93%の人に発毛効果・育毛効果が認められたという臨床実験もあることから、低出力レーザーで薄毛改善効果があることは間違いありません。低出力レーザーによる薄毛治療は、クリニックではまだ取り入れているところはほとんどありませんが、今回ご紹介したシロノクリニックでは薄毛を治すためのレーザー治療を受けることができます。シロノクリニックは恵比寿、銀座、池袋、横浜、大阪にあるため、首都圏や大阪にお住いの方は通いやすいです。首都圏な大阪などの大都市圏にお住いでない方は、家庭用のヘアマックスがおすすめです。ヘアマックスの価格は一台あたり50,000円〜100,000円と安くはないですが、一度購入してしまえばずっと使用することができます。