育毛

【必見!】薄毛・抜け毛に効果的なサプリメントの見極め方!

薄毛・抜け毛に有効なサプリとは?

日々の家事や仕事の忙しさにより、不規則な生活習慣やストレスに悩む女性がたくさんいます。
不規則な生活習慣やストレスは、女性の美容や健康には大敵です。
また、これらは薄毛や抜け毛の原因にも。

薄毛や抜け毛に悩む女性には、髪に必要な栄養素を補給できるサプリメントがおすすめです。
この記事では、口コミで「髪が増えた」と話題のサプリメントをランキング形式で3つご紹介します。
また、薄毛や抜け毛に効果的な栄養素や効率的なサプリメントの飲み方もわかりやすく解説していきます。

 

薄毛・抜け毛におすすめのサプリメントとは

薄毛や抜け毛改善が期待できるサプリメント三種類をランキング形式で発表します。
ランキングは、「髪が増えた」という口コミ評価が高く、女性でも飲めるものを厳選。
また、いずれも専門のショップや薬局に行かずとも、インターネットで購入できるので、毎日家事や仕事に忙しい女性も手軽に始められます。

DHC亜鉛サプリメント

まず第三位は、テレビCMでもおなじみのDHCの亜鉛サプリメントです。
DHCのサプリメントは、街のドラッグストアでも簡単に購入できます。
一粒に必須ミネラルの亜鉛15mg、クロム60μg、セレン50μgが含まれます。

髪の主成分であるケラチンは、体内のアミノ酸から合成されてできていますが、その際に、亜鉛が不可欠です。
亜鉛不足は、髪の製造が阻害されてしまいます。

一日一粒が目安で、一袋が30日分です。
ドラッグストア以外に公式オンラインショップでも購入できます。
公式ショップでは、一袋が税込み288円なので、とてもお手頃価格ですね。

チャップアップサプリ

続いて第二位は、ネット販売中心の育毛剤としてトップレベルの人気を誇るチャップアップのサプリメントです。
頭皮ケアに不可欠な成分が18種類配合。
特に、ノコギリヤシやフィーバーフュー、亜鉛が、薄毛・抜け毛ケアには不可欠です。

公式サイトでは、育毛剤とセットでの定期購入がお得。
本格的に抜け毛に向き合うには、サプリだけでなく、育毛剤による外からのケアも大切です。
サプリと育毛剤セットの定期便は、送料無料で9090円。
また、単品購入の場合30間、定期購入の場合無期限の全額返金保証制度があるので安心です。

ボストン

「髪が増えた」と評判の口コミランキング・第一位は、ネット販売中心の育毛サプリメント・ボストンです。
20種類以上の髪に良い成分が含まれています。
特に、ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボン・コラーゲンペプチドの4大成分がバランスよく配合されているのが特徴です。
コラーゲンには、皮膚や臓器の細胞をつなぎ合わせる重要な働きがあります。
大豆製品に含まれるイソフラボンには、抜け毛の原因となるDHTの生成を抑える効果も。

45日間の全額返金保証制度があるので、自分の体質に合うかしっかりと見極められるので、安心です。
らくトク便なら、特別価格で、買い忘れの心配なく、定期的に自宅に届けてもらえます。
3900円相当のシャンプーがセットで、らくトク便3本セットは、14480円(送料無料)です。

薄毛・抜け毛に有効な成分とは?

薄毛や抜け毛に効果的だと、謳われているサプリメントは、実際は星の数ほどあります。
しかし、それらのサプリメントは、本当に薄毛や抜け毛改善に効果があるのでしょうか。
「髪が増えた」という口コミだけでは、いまいちよくわかりません。
ここでは、薄毛や抜け毛を改善する効果が期待できる成分についてご紹介します。

ノコギリヤシ

アメリカ南西部固有のヤシ科の植物であるノコギリヤシの果実から抽出した成分です。

男性の薄毛として代表的なAGAは、前頭部から頭頂部での薄毛で、後頭部には髪が残ることが多いです。
AGAの原因は、DHTという悪玉男性ホルモンと呼ばれるもの。
DHTは、テストステロンから5αリダクターゼという酵素により、変換されたものです。
ノコギリヤシは、5αリダクターゼの抑制が期待されています。

「男性ホルモンが、女性の抜け毛が増えたことには関係なくない?」
実は、そんなことはありません。
微量ですが、女性にも男性ホルモンが分泌され、DHTが生成されています。
そのため、女性にもFAGAというAGAのメカニズムと同じ症状が存在します。

FAGAはAGAとは違い、髪全体のボリュームダウンや生え際の薄毛といった症状です。
男性に限らず、薄毛に悩む女性にとっては、ノコギリヤシは欠かせません。

亜鉛

亜鉛は人体の生命維持に不可欠な必須ミネラルの一つ。
髪にとっては、主成分であるケラチンの生成に大きく関わります。
また、免疫力を高める働きも。

亜鉛は、人間の生存に不可欠な栄養素ですが、体内では生成できません。
だから、食事から摂取する必要があります。
亜鉛が多く含まれる食品として、牡蠣やレバー、大豆製品が挙げられます。

毎日忙しい女性には、なかなかこれらの食品を日常的に摂るのは大変かも。
まず牡蠣は年中食べられるものではありません。
レバーの独特な臭みが苦手な女性も多いでしょう。
大豆食品も西洋的な食生活が当たり前になっている中で、どんどん摂取量が減少しています。
そのため、食事からは摂取が難しく、サプリメントで補う必要があります。

フィーバーフュー

フィーバーフューは、日本名でナツシロギクという白く可憐な花です。
古代ギリシャから、頭痛などの改善を目的に使用されてきました。
現在でも民間療法としては使われていますが、現状医学的には、効果は確認されていません。

しかし、大阪大学の研究によれば、薄毛や抜け毛改善に効果ありという報告も。
薄毛の原因であるDHTが過剰に存在する頭皮には、NF-kBというタンパク質複合体が活性化しています。
フィーバーフューに含まれるパルテノライドは、NF-kBの働きを抑制する効果があるそうです。

また、阪大での研究では、およそ1〜2ヶ月程度で、目で見て改善がわかるぐらいの効果があったそう。
現在、学会で効果が認められた薄毛・抜け毛治療の有効成分として、ミノキシジルやフィナステリドがあります。
これらの効果の実感に3ヶ月近くかかりますが、フィーバーフューの効果はそれよりも早いです。
まだ、医学的には不明な部分も多いですが、今後の研究の進展がますます期待されています。

サプリメントの効率的な摂り方は?

どんなに良い成分が入っていても、正しい飲み方で摂取しなければ、あまり効果はありません。
同じ量のサプリメントを飲むとしても、最大限の効果が欲しいもの。
ここでは、効率的なサプリメントの摂取方法をご紹介します。

時間を意識

栄養の効率的な吸収を考えるなら、サプリメントを服用する時間帯も無視できません。
髪の毛を含めて、人体の細胞組織は、夜寝ている間に再生されます。
特に、就寝中の夜10時〜午前2時までの4時間が睡眠のゴールデンタイムと呼ばれます。
この時間帯には、成長ホルモンが数多く分泌され、細胞組織の再生が活発です。
昔から、寝る子は育つ、と言いますが、寝る大人も育ちます。

サプリメントによる栄養補給もそれに合わせて、夕方以降の摂取が効果的です。
サプリメントを飲むなら、夕食後30分以内がおすすめ。
食後は、消化器官の働きが活発で、栄養の吸収率が高いです。

摂取量に注意

サプリメントに限らず、身体に良い栄養だからといって、一度に大量の摂取は無意味です。
むしろ、過剰摂取は身体の健康に悪影響を与えることも。
例えば、厚労省によると、亜鉛は30代〜40代女性の場合一日8mgぐらいが推奨の摂取量です。
多少上回っても問題ありませんが、35mgが摂取量の上限になります。
それを上回る過剰摂取は、貧血や神経症状につながるとも。

栄養補給には、桶の法則という考え方があります。
昔ながらの木製の桶をイメージしてください。
桶の側面にある一枚一枚の板の長さが、人間に必要な各栄養素の摂取量だとします。
もし、長い板と短い板が混在していたら、一番短い板の高さの分だけしか水は入りません。
つまり、栄養素のうち一つだけでも不足していると栄養不良に陥ってしまうのです。
逆に言えば、特定の栄養素だけを過剰に摂っても、何の意味もありません。
大切なのは、栄養のバランスであり、単純な量ではないのです。

バランスの良い食事

最後に当たり前の話を一つだけ。
あくまでサプリメントは、栄養補助食品。
普段の食事だけでは不足してしまう栄養素を補助的に摂取できる食品です。
つまり、普段の食事をおざなりにして、サプリメントばかりをムシャムシャかじっても、決して健康にはなれません。

食品からであれば、あまり摂取できない栄養素も、サプリメントならたくさん摂取できます。
しかし、たくさん摂取できるゆえに、過剰摂取につながってしまう恐れもあります。

サプリメントは脇役に過ぎません。
バランスの取れた食事からの栄養補給が主役であることを肝に銘じておいてください。

サプリで薄毛・抜け毛対策!

髪に元気がなくなったり、抜け毛が増えたりする原因は様々です。
しかし、毎日の忙しい生活が原因で、栄養補給が不十分なことも薄毛や抜け毛の原因となります。

ただ、バランスの取れた食生活、というのは、言うは易し行うは難しかも。
だから、まずはサプリメントによる栄養補給を行いながら、少しずつ生活習慣を改善するのが現実的な方法です。
この記事では、口コミ評価の高いサプリメントをランキングで紹介したので、ぜひそれを参考にしてください。

まずはサプリメントで栄養補給。
そして、少しずつ生活習慣や食生活を改善していくことで、あなたの薄毛や抜け毛の心配は改善していくでしょう。

薄毛対策はどうしてる?薄毛対策紹介!

とある30代前半男性です。

僕は22のときから若はげが深刻で、てっぺんが薄く、それがとてもコンプレックスでした。ただ、その時は、ハゲの自分を認めたくなく、ハゲという現実から目をそらしていました。

しかし、それから約10年・・

僕ももう30代に突入。会社ではそれなりの地位に付いて、部下もたくさんできましたが、てっぺんの薄毛は中々改善されていきません。

何も対策をしなかった僕が悪いのですが、それでもやっぱりハゲなんて受け入れられないですね。

てっぺんが薄くなっているものですから、「髪が後退しているのではない。私が前進しているのだ」なんて言えません。むしろ私が昇天しそうです。

そんなわけで本格的に育毛をしていこうと思ったしだいです。ネットを見てみると、色々な育毛方法が紹介されています。

食事法や育毛剤の使用、頭皮マッサージ、シャンプーなどなど・・・

色々あって、何から手を付けていいか解らない!と思う人も多いかと思います。僕自信が「何から手を付けていいか解らない!」という人だったので、こうなったらもう色々試していこう!と思い、このブログを立ち上げました。

過去になんどかブログに挑戦しては、辞めて・・の繰り返しですが、こうやって、育毛体験をネットに上げて行けば、それなりに強制力もあるのかなぁなんて思ってます!

そんなわけで、30代リーマンが挑戦する育毛奮闘記を書いていきたいと思います!

試してみたこと

何も対策してなかった僕ですが、さすがにまずい!と思いたち幾つか実践してみました。

ネットで色々調べてみると、シャンプーや食習慣、頭皮マッサージが主に出てくる印象でした。

そんな中で簡単にできそうなものが、食習慣などですね。

薄毛に効く食べ物ってなんだろう?と調べてみると、栄養素などが深く絡んでくるようです。

例えば薄毛に良くない食べ物として「塩分」などが上げられます。

塩分を取りすぎると血中水分量が増加し、負荷が増加することで、血流が悪くなるのです。頭皮に血液が悪くなると薄毛が進行しますので、とても大事になってきます。

食べ物だけで良い?

僕は現在、食事に気を使っています!

一番簡単で、しかも健康にもなりますからね。僕はラーメンが好きで良く食べていたのですが、我慢してなるだけ野菜類を摂るようにしてます。

まだ、食生活を変えて間もないので、成果はどうなのか?わからないですが、なんだか身体が健康になっている気がするので、きっと頭皮にも良いはずです笑

糖分も悪いみたいみたいなので、甘いものも控えてます。好きなものくらい食べていいだろ!と思ってましたが、自分の頭皮を見て、背に腹は変えられないです・・

これで薄毛が改善されればいいのですが・・

シャンプーは変えるべき?

続いてシャンプーです!

これ、始めて知ったんですが、なんと市販のシャンプーには頭皮に悪影響を及ぼす成分が入っているそうです!

「ラウレル硫酸ナトリウム」など、基本的にラウレル硫酸系?は悪いようです

これにはびっくりしました。僕が使っているシャンプーは市販のしかも500円くらいの安いやつ・・・

これが良くなかったのかなぁ・・

それら成分には、頭皮環境を清潔に保つ”皮脂”を余分に落としてしまう特性があります。

皮脂は人間が唯一人工的に作れない脂らしく、最も肌に良いものらしいです。皮脂って聞くとテッカテカな人をイメージしますが、実はいいものだったみたいですね。

皮脂がある程度、存在する状態が頭皮にとって一番いい状態なのです!皮脂には殺菌性もあるので、皮脂が無いと余計に頭皮環境が悪化してしまいます。

なので、シャンプーは変えるべきですかね!

ということで、僕は何を使おうかと悩んでいましたが、今は湯シャンをしています。

湯シャン

湯シャンは、シャンプーを使わないで洗髪する方法です。最近女性でも結構している人がいるらしく驚きです。

シャンプーを使わないと、ちゃんと汚れが取れないのではないか?と思ってしまいますが、正しいやり方でやれば、その限りではありません!

そもそも、シャンプーに含まれる成分によって、頭皮に匂い物質が溜まり、強烈な匂いを発することもあるんだとか。

特に美容師をやっている方だったらわかるかもしれませんね。友達の美容師が、言ってましたが、変なシャンプーを使っている人は頭が変な匂いがすると聞いたことがあります。

この事だったのか!と納得しました。

とにかく、シャンプー選びは慎重にした方がいいみたいです。ですが、本当に色んなシャンプーがありすぎて、本当に大変です。

シャンプー選びは慎重にやっていこうと思います。

こういった育毛に関する知識を、これから共有していこうと思いますので、よろしくお願いします。