とある30代前半男性です。

僕は22のときから若はげが深刻で、てっぺんが薄く、それがとてもコンプレックスでした。ただ、その時は、ハゲの自分を認めたくなく、ハゲという現実から目をそらしていました。

しかし、それから約10年・・

僕ももう30代に突入。会社ではそれなりの地位に付いて、部下もたくさんできましたが、てっぺんの薄毛は中々改善されていきません。

何も対策をしなかった僕が悪いのですが、それでもやっぱりハゲなんて受け入れられないですね。

てっぺんが薄くなっているものですから、「髪が後退しているのではない。私が前進しているのだ」なんて言えません。むしろ私が昇天しそうです。

そんなわけで本格的に育毛をしていこうと思ったしだいです。ネットを見てみると、色々な育毛方法が紹介されています。

食事法や育毛剤の使用、頭皮マッサージ、シャンプーなどなど・・・

色々あって、何から手を付けていいか解らない!と思う人も多いかと思います。僕自信が「何から手を付けていいか解らない!」という人だったので、こうなったらもう色々試していこう!と思い、このブログを立ち上げました。

過去になんどかブログに挑戦しては、辞めて・・の繰り返しですが、こうやって、育毛体験をネットに上げて行けば、それなりに強制力もあるのかなぁなんて思ってます!

そんなわけで、30代リーマンが挑戦する育毛奮闘記を書いていきたいと思います!

試してみたこと

何も対策してなかった僕ですが、さすがにまずい!と思いたち幾つか実践してみました。

ネットで色々調べてみると、シャンプーや食習慣、頭皮マッサージが主に出てくる印象でした。

そんな中で簡単にできそうなものが、食習慣などですね。

薄毛に効く食べ物ってなんだろう?と調べてみると、栄養素などが深く絡んでくるようです。

例えば薄毛に良くない食べ物として「塩分」などが上げられます。

塩分を取りすぎると血中水分量が増加し、負荷が増加することで、血流が悪くなるのです。頭皮に血液が悪くなると薄毛が進行しますので、とても大事になってきます。

食べ物だけで良い?

僕は現在、食事に気を使っています!

一番簡単で、しかも健康にもなりますからね。僕はラーメンが好きで良く食べていたのですが、我慢してなるだけ野菜類を摂るようにしてます。

まだ、食生活を変えて間もないので、成果はどうなのか?わからないですが、なんだか身体が健康になっている気がするので、きっと頭皮にも良いはずです笑

糖分も悪いみたいみたいなので、甘いものも控えてます。好きなものくらい食べていいだろ!と思ってましたが、自分の頭皮を見て、背に腹は変えられないです・・

これで薄毛が改善されればいいのですが・・

シャンプーは変えるべき?

続いてシャンプーです!

これ、始めて知ったんですが、なんと市販のシャンプーには頭皮に悪影響を及ぼす成分が入っているそうです!

「ラウレル硫酸ナトリウム」など、基本的にラウレル硫酸系?は悪いようです

これにはびっくりしました。僕が使っているシャンプーは市販のしかも500円くらいの安いやつ・・・

これが良くなかったのかなぁ・・

それら成分には、頭皮環境を清潔に保つ”皮脂”を余分に落としてしまう特性があります。

皮脂は人間が唯一人工的に作れない脂らしく、最も肌に良いものらしいです。皮脂って聞くとテッカテカな人をイメージしますが、実はいいものだったみたいですね。

皮脂がある程度、存在する状態が頭皮にとって一番いい状態なのです!皮脂には殺菌性もあるので、皮脂が無いと余計に頭皮環境が悪化してしまいます。

なので、シャンプーは変えるべきですかね!

ということで、僕は何を使おうかと悩んでいましたが、今は湯シャンをしています。

湯シャン

湯シャンは、シャンプーを使わないで洗髪する方法です。最近女性でも結構している人がいるらしく驚きです。

シャンプーを使わないと、ちゃんと汚れが取れないのではないか?と思ってしまいますが、正しいやり方でやれば、その限りではありません!

そもそも、シャンプーに含まれる成分によって、頭皮に匂い物質が溜まり、強烈な匂いを発することもあるんだとか。

特に美容師をやっている方だったらわかるかもしれませんね。友達の美容師が、言ってましたが、変なシャンプーを使っている人は頭が変な匂いがすると聞いたことがあります。

この事だったのか!と納得しました。

とにかく、シャンプー選びは慎重にした方がいいみたいです。ですが、本当に色んなシャンプーがありすぎて、本当に大変です。

シャンプー選びは慎重にやっていこうと思います。

こういった育毛に関する知識を、これから共有していこうと思いますので、よろしくお願いします。