薄毛

1日10本の抜け毛が抜けて心配・・ 対策方法を調べてみました

1日の抜け毛平均って何本?

「最近、抜け毛が10本以上に増えてきた……」「ブラッシングする時にたくさん髪の毛が抜けてしまって気になる」と感じている皆さん。特に髪の毛が長い女性の方は、10本以上抜けてしまうと抜け毛が目立ちやすくなってしまい気になってしまいますよね。
しかし髪の毛が抜ける本数って、平均いくらくらいなのでしょうか?もしかすると、10本どころか「100本以上抜ける」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回、1日10本以上抜ける抜け毛の原因と対策についてまとめてみました。

抜け毛は1日100本以上・・?

さっそく抜け毛の対策についてご紹介したいところですが、あなたは何故10本以上髪の毛が抜けてしまうのかご存知でしょうか?実は、1日で抜ける髪の毛って10本どころかブラッシングなど色んなことがきっかけで「100本以上抜ける」事を意外と知らない人は多いようです。しかし、なぜそんな抜け毛が起きてしまうようです……。そこでまずは、男性女性問わず気になるであろう抜け毛の原因についてひも解いて行きましょう♪

シャンプーの時が最も多い

実は、100本以上抜け毛になるのはシャンプーを行っている時が一番多いって知っていますか?「そういえば、シャンプーした時、手に髪の毛がついているなぁ」と思った方は多いでしょう。
なぜシャンプー時に抜け毛になるのかというと、既に抜けかけていた髪の毛がシャンプーの刺激によって抜け落ちるからです。特に髪の毛が長い女性などは、抜け毛が多いように感じられるので不安に思うかもしれませんが、この症状は平均的によくある事でそんなに問題ではないのでご安心ください。

ヘアサイクルによっては200本近く

またシャンプー以外にも、抜け毛になることがあります。それはズバリ、「ヘアサイクル」です。ヘアサイクルが行われることによって抜け毛の本数は100本を超えて多い時には、200本抜けることもあるようです。

ヘアサイクルとは?

人によっては「ヘアサイクルって何?」と思った方へ。ヘアサイクルとは、毛髪が成長期を経てやがて抜け落ち,次の新しい毛が生えるまでの周期の事を言います。具体的には。新しい髪の毛を作り出す「成長期」その後 徐々に髪の毛を成長させる働きが鈍ってきて、髪の成長が止まる「退行期」に入ります。最後に完全に髪の毛の成長が止まった状態で、抜け毛になる「休止期」になってまたしばらくすると成長期になり新しい髪の毛が生えてきます。

これを永遠に繰り返すのが、ヘアサイクルです。抜け毛を減らすには、頭皮環境を整えてヘアサイクルがスムーズに行われるようにしましょう。

シャンプー時は特に注意

ヘアサイクルの中でも「休止期」に入っている時は、シャンプー時の抜け毛の本数が平均100本より増えると言われています。なので抜け毛の本数が気になる人は、抜け毛の本数を減らすために正しい洗い方でシャンプーを行うように心がけましょう。特にシャンプー中にブラッシングを行っている人は、要注意です。
シャンプーの正しい洗い方とは、頭皮を傷つけないようになるべく優しく爪を立てないように「指の腹」で洗うのがポイントです。

枕に抜け毛がつくのは普通のこと

1日に起こる抜け毛が、平均100本以上ある事を知って、驚いた方は多いのではないでしょうか?またそれを知って、ホッとされた方もいらっしゃる事でしょう。
ところであなたは、朝起きた時などふと枕を見てみると「抜け毛がたくさんついていた!」なんて経験がありませんか?実は、枕に髪の毛がついてしまうのも1日に100本以上抜け毛が起こる原因なのです!そこで次は、抜け毛の本数を減らすために出来る対策方法をお教え致します!

枕は清潔にする

なるべく1日10本以上の抜け毛を避けるには、シャンプー以外にも枕を清潔にする必要があります。
枕を清潔にすることで、髪の毛や頭皮にゴミやほこりが着きにくくなるメリットがあるからです。頭皮や髪の毛につく枕のゴミやほこりは、毛穴を詰めてしまい髪の毛を傷める原因になったり、髪の毛の栄養補給を妨げてしまうため抜け毛を妨げてしまいます。
また、寝ている間の寝返りなども髪の毛を枕に擦ってしまった事で抜けてしまう事があり気づいた時には、「枕に抜け毛が!」なんてことがありうるのです。

ナイトキャップも活用

枕に抜け毛を防ぐには、「ナイトキャップ」を被って眠るのもおすすめです。女性の方ならば、寝ぐせ防止などの理由で使っている人もいらっしゃるでしょう。しかしナイトキャップは、それだけなく抜け毛の防止にも有効です。ナイトキャップを被ることによって、髪の毛と枕の接地面を減らし髪の毛の抜ける本数を10本以下にしてくれます。
またナイトキャップを被っていると、髪の毛と頭皮の乾燥も防げるので、ブラッシング時に抜ける髪の毛を減らすことができますよ。

抜け毛の毛根で原因が分かる!

枕につく抜け毛については、いかがでしたでしょうか?案外、枕につく抜け毛は普通の事で平均10本くらい減っても気にしなくていい事を知って頂ければ幸いです。ただ人によっては、抜け毛の平均本数が10本どころか頭皮が見えるほど抜けてしまう人もいらっしゃいます。そんな方は、毛根に抜け毛になる原因が隠れている場合があるのです!そこで次は、毛根による様々な抜け毛の原因について見てみましょう。

【必見!】薄毛・抜け毛に効果的なサプリメントの見極め方!

薄毛・抜け毛に有効なサプリとは?

日々の家事や仕事の忙しさにより、不規則な生活習慣やストレスに悩む女性がたくさんいます。
不規則な生活習慣やストレスは、女性の美容や健康には大敵です。
また、これらは薄毛や抜け毛の原因にも。

薄毛や抜け毛に悩む女性には、髪に必要な栄養素を補給できるサプリメントがおすすめです。
この記事では、口コミで「髪が増えた」と話題のサプリメントをランキング形式で3つご紹介します。
また、薄毛や抜け毛に効果的な栄養素や効率的なサプリメントの飲み方もわかりやすく解説していきます。

 

薄毛・抜け毛におすすめのサプリメントとは

薄毛や抜け毛改善が期待できるサプリメント三種類をランキング形式で発表します。
ランキングは、「髪が増えた」という口コミ評価が高く、女性でも飲めるものを厳選。
また、いずれも専門のショップや薬局に行かずとも、インターネットで購入できるので、毎日家事や仕事に忙しい女性も手軽に始められます。

DHC亜鉛サプリメント

まず第三位は、テレビCMでもおなじみのDHCの亜鉛サプリメントです。
DHCのサプリメントは、街のドラッグストアでも簡単に購入できます。
一粒に必須ミネラルの亜鉛15mg、クロム60μg、セレン50μgが含まれます。

髪の主成分であるケラチンは、体内のアミノ酸から合成されてできていますが、その際に、亜鉛が不可欠です。
亜鉛不足は、髪の製造が阻害されてしまいます。

一日一粒が目安で、一袋が30日分です。
ドラッグストア以外に公式オンラインショップでも購入できます。
公式ショップでは、一袋が税込み288円なので、とてもお手頃価格ですね。

チャップアップサプリ

続いて第二位は、ネット販売中心の育毛剤としてトップレベルの人気を誇るチャップアップのサプリメントです。
頭皮ケアに不可欠な成分が18種類配合。
特に、ノコギリヤシやフィーバーフュー、亜鉛が、薄毛・抜け毛ケアには不可欠です。

公式サイトでは、育毛剤とセットでの定期購入がお得。
本格的に抜け毛に向き合うには、サプリだけでなく、育毛剤による外からのケアも大切です。
サプリと育毛剤セットの定期便は、送料無料で9090円。
また、単品購入の場合30間、定期購入の場合無期限の全額返金保証制度があるので安心です。

ボストン

「髪が増えた」と評判の口コミランキング・第一位は、ネット販売中心の育毛サプリメント・ボストンです。
20種類以上の髪に良い成分が含まれています。
特に、ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボン・コラーゲンペプチドの4大成分がバランスよく配合されているのが特徴です。
コラーゲンには、皮膚や臓器の細胞をつなぎ合わせる重要な働きがあります。
大豆製品に含まれるイソフラボンには、抜け毛の原因となるDHTの生成を抑える効果も。

45日間の全額返金保証制度があるので、自分の体質に合うかしっかりと見極められるので、安心です。
らくトク便なら、特別価格で、買い忘れの心配なく、定期的に自宅に届けてもらえます。
3900円相当のシャンプーがセットで、らくトク便3本セットは、14480円(送料無料)です。

薄毛・抜け毛に有効な成分とは?

薄毛や抜け毛に効果的だと、謳われているサプリメントは、実際は星の数ほどあります。
しかし、それらのサプリメントは、本当に薄毛や抜け毛改善に効果があるのでしょうか。
「髪が増えた」という口コミだけでは、いまいちよくわかりません。
ここでは、薄毛や抜け毛を改善する効果が期待できる成分についてご紹介します。

ノコギリヤシ

アメリカ南西部固有のヤシ科の植物であるノコギリヤシの果実から抽出した成分です。

男性の薄毛として代表的なAGAは、前頭部から頭頂部での薄毛で、後頭部には髪が残ることが多いです。
AGAの原因は、DHTという悪玉男性ホルモンと呼ばれるもの。
DHTは、テストステロンから5αリダクターゼという酵素により、変換されたものです。
ノコギリヤシは、5αリダクターゼの抑制が期待されています。

「男性ホルモンが、女性の抜け毛が増えたことには関係なくない?」
実は、そんなことはありません。
微量ですが、女性にも男性ホルモンが分泌され、DHTが生成されています。
そのため、女性にもFAGAというAGAのメカニズムと同じ症状が存在します。

FAGAはAGAとは違い、髪全体のボリュームダウンや生え際の薄毛といった症状です。
男性に限らず、薄毛に悩む女性にとっては、ノコギリヤシは欠かせません。

亜鉛

亜鉛は人体の生命維持に不可欠な必須ミネラルの一つ。
髪にとっては、主成分であるケラチンの生成に大きく関わります。
また、免疫力を高める働きも。

亜鉛は、人間の生存に不可欠な栄養素ですが、体内では生成できません。
だから、食事から摂取する必要があります。
亜鉛が多く含まれる食品として、牡蠣やレバー、大豆製品が挙げられます。

毎日忙しい女性には、なかなかこれらの食品を日常的に摂るのは大変かも。
まず牡蠣は年中食べられるものではありません。
レバーの独特な臭みが苦手な女性も多いでしょう。
大豆食品も西洋的な食生活が当たり前になっている中で、どんどん摂取量が減少しています。
そのため、食事からは摂取が難しく、サプリメントで補う必要があります。

フィーバーフュー

フィーバーフューは、日本名でナツシロギクという白く可憐な花です。
古代ギリシャから、頭痛などの改善を目的に使用されてきました。
現在でも民間療法としては使われていますが、現状医学的には、効果は確認されていません。

しかし、大阪大学の研究によれば、薄毛や抜け毛改善に効果ありという報告も。
薄毛の原因であるDHTが過剰に存在する頭皮には、NF-kBというタンパク質複合体が活性化しています。
フィーバーフューに含まれるパルテノライドは、NF-kBの働きを抑制する効果があるそうです。

また、阪大での研究では、およそ1〜2ヶ月程度で、目で見て改善がわかるぐらいの効果があったそう。
現在、学会で効果が認められた薄毛・抜け毛治療の有効成分として、ミノキシジルやフィナステリドがあります。
これらの効果の実感に3ヶ月近くかかりますが、フィーバーフューの効果はそれよりも早いです。
まだ、医学的には不明な部分も多いですが、今後の研究の進展がますます期待されています。

サプリメントの効率的な摂り方は?

どんなに良い成分が入っていても、正しい飲み方で摂取しなければ、あまり効果はありません。
同じ量のサプリメントを飲むとしても、最大限の効果が欲しいもの。
ここでは、効率的なサプリメントの摂取方法をご紹介します。

時間を意識

栄養の効率的な吸収を考えるなら、サプリメントを服用する時間帯も無視できません。
髪の毛を含めて、人体の細胞組織は、夜寝ている間に再生されます。
特に、就寝中の夜10時〜午前2時までの4時間が睡眠のゴールデンタイムと呼ばれます。
この時間帯には、成長ホルモンが数多く分泌され、細胞組織の再生が活発です。
昔から、寝る子は育つ、と言いますが、寝る大人も育ちます。

サプリメントによる栄養補給もそれに合わせて、夕方以降の摂取が効果的です。
サプリメントを飲むなら、夕食後30分以内がおすすめ。
食後は、消化器官の働きが活発で、栄養の吸収率が高いです。

摂取量に注意

サプリメントに限らず、身体に良い栄養だからといって、一度に大量の摂取は無意味です。
むしろ、過剰摂取は身体の健康に悪影響を与えることも。
例えば、厚労省によると、亜鉛は30代〜40代女性の場合一日8mgぐらいが推奨の摂取量です。
多少上回っても問題ありませんが、35mgが摂取量の上限になります。
それを上回る過剰摂取は、貧血や神経症状につながるとも。

栄養補給には、桶の法則という考え方があります。
昔ながらの木製の桶をイメージしてください。
桶の側面にある一枚一枚の板の長さが、人間に必要な各栄養素の摂取量だとします。
もし、長い板と短い板が混在していたら、一番短い板の高さの分だけしか水は入りません。
つまり、栄養素のうち一つだけでも不足していると栄養不良に陥ってしまうのです。
逆に言えば、特定の栄養素だけを過剰に摂っても、何の意味もありません。
大切なのは、栄養のバランスであり、単純な量ではないのです。

バランスの良い食事

最後に当たり前の話を一つだけ。
あくまでサプリメントは、栄養補助食品。
普段の食事だけでは不足してしまう栄養素を補助的に摂取できる食品です。
つまり、普段の食事をおざなりにして、サプリメントばかりをムシャムシャかじっても、決して健康にはなれません。

食品からであれば、あまり摂取できない栄養素も、サプリメントならたくさん摂取できます。
しかし、たくさん摂取できるゆえに、過剰摂取につながってしまう恐れもあります。

サプリメントは脇役に過ぎません。
バランスの取れた食事からの栄養補給が主役であることを肝に銘じておいてください。

サプリで薄毛・抜け毛対策!

髪に元気がなくなったり、抜け毛が増えたりする原因は様々です。
しかし、毎日の忙しい生活が原因で、栄養補給が不十分なことも薄毛や抜け毛の原因となります。

ただ、バランスの取れた食生活、というのは、言うは易し行うは難しかも。
だから、まずはサプリメントによる栄養補給を行いながら、少しずつ生活習慣を改善するのが現実的な方法です。
この記事では、口コミ評価の高いサプリメントをランキングで紹介したので、ぜひそれを参考にしてください。

まずはサプリメントで栄養補給。
そして、少しずつ生活習慣や食生活を改善していくことで、あなたの薄毛や抜け毛の心配は改善していくでしょう。

リンパマッサージで薄毛を改善!驚くべき育毛効果とは?

リンパマッサージが薄毛に効果的?

病院に行くと、リンパ腺が腫れる、というフレーズを耳にしたことはありませんか。
また健康番組や雑誌で、リンパマッサージが良い、というフレーズもよく見かけますよね。

そして最近、リンパマッサージが薄毛や抜け毛の改善に効果的だと話題です。
マッサージや体操なら、育毛剤やクリニックでの治療に比べて、お金も時間もかかりません。
そのため、薄毛に悩み始めた人の対策第一歩として、始めやすいですね。

そこでこの記事では、よく耳にするけれど何かよくわからないリンパという言葉。
そして、リンパマッサージが髪の発毛に、どのような効果があるのか、わかりやすく解説していきます。

リンパとは?

リンパは、全身に張り巡らされたリンパ管とそこを流れるリンパ液、所々に存在するリンパ節(腺)のことです。
リンパ管は、皮膚の奥にある真皮層という部分に存在しています。
そんなリンパと薄毛には、どのような関係があるのでしょうか。

リンパと薄毛の関係

リンパには、主に次の2つの働きがあります。

  • 老廃物の排出
  • 免疫機能の保全

体中には血液を介して、人体の生存維持に必要な栄養素が送り届けられています。
一方で、リンパは体中から不要な老廃物や余分な水分を回収しています。
例えるなら、血管が上水道、リンパ管が下水道、といったところでしょうか。

また、リンパ球が外界から侵入してきたウイルスや細菌と戦い、身体の健康を保全しています。
病院で言われる「リンパ腺が腫れる」というのは、リンパが病原体と必死に戦っているということの現れです。

薄毛の原因は様々です。しかし、一つ原因として、頭皮の血行不良が挙げられます。
頭皮の毛細血管に血液が行き渡らないことで、髪の発毛・成長に必要な栄養が不足してしまいます。
髪の発毛・成長に必要な栄養が不足すれば、おのずと薄毛へとつながるのです。

リンパの流れが滞ると、体中に老廃物が溜まってしまいます。
老廃物が溜まることで、新陳代謝が低下し、血液の流れも停滞してしまうのです。
つまり、リンパの流れの滞ることが、頭皮の血行不良、栄養不良に、そして、抜け毛や薄毛へとつながっていきます。

リンパマッサージの効果

リンパの活性化には、マッサージが効果的です。
マッサージによって、リンパはほどよく刺激が与えられます。
リンパへの刺激は、流れの改善、免疫力・老廃物排出機能の向上につながります。
免疫力や老廃物排出機能のアップは、血行改善に。
頭皮の毛細血管を含む全身の血行が改善すると、体中に栄養が行き渡り、薄毛改善・発毛につながるのです。

また、免疫力アップは、円形脱毛症の原因にも効果があるそうです。
円形脱毛症の原因は様々ですが、その一つに自己免疫疾患が挙げられます。
自己免疫疾患は、何らかの原因により、自分自身の細胞組織を、リンパ球が攻撃してしまうことです。
円形脱毛症では、自分の毛根を攻撃してしまうことで、脱毛すると言われています。

リンパには、血液にとっての心臓のようなポンプ機能を果たす器官がありません。
そのため、血液に比べてもリンパの流れは停滞しやすいです。
薄毛改善を含めて総合的な体質改善には、マッサージを日常的に行い、リンパに刺激を与え、流れを改善することが大切です。

リンパマッサージのやり方

では早速、薄毛改善に効果的なリンパのマッサージを始めましょう。
ここでは、薄毛改善・髪の発毛に効果的なマッサージの方法をご紹介します。

頭皮だけで無く全身も

薄毛改善・髪の発毛が目的であっても、頭皮だけではなく全身のマッサージがおすすめです。
リンパは血管と同様に、全身に張り巡らされていますが、全身のリンパの流れは血液の流れにも影響を与えます。
身体の一部をマッサージするよりも、全身のリンパ・血液の流れを改善する方が、より効果的です。

これは、他の薄毛対策にも似た傾向がありますね。髪の毛にだけ良い対策というものは少なく、むしろ身体全体に良い対策がほとんどです。例えば、薄毛改善のために、タンパク質や亜鉛、ビタミンを多く食事で摂るべきだと言われます。
これらの栄養素は、何も髪にしか意味のないものではありません。むしろ、身体全体の健康にとっても、これらの栄養素は不可欠です。マッサージも頭部だけよりも、身体全体のケアが、身体の一部としての頭皮にも良い影響を与えます。

リンパマッサージを始める前に

マッサージの効果を高めるには、事前準備が必要です。まず、ホットタオルで、首元を温めておきましょう。
全身を駆け巡ったリンパは、最終的に鎖骨辺りのリンパ本幹に行き着きます。
リンパ本幹を温めておくことで、マッサージの効果を高められるのです。

ホットタオルはお湯や電子レンジで作りましょう。
ただ、くれぐれも火傷には気をつけて。
火傷しそうなほど熱い時は、少し常温において冷ましておくか、常温のタオルで包んで使うと良いでしょう。

おすすめのやり方

まず、リンパ本幹に連なる鎖骨辺りのマッサージから始めます。

  • 鎖骨下の胸のあたりから脇に向かってさする
  • 鎖骨のくぼみを肩先から中央に向かってさする

それぞれを左右を1分ぐらいかけて行います。

続いて、身体全体のリンパ節のマッサージを行いましょう。
リンパ節は全身にたくさんありますが、特に次の部分が重要です。

  • 耳の前
  • アゴの下
  • 脇の下
  • ひじ
  • 腹部
  • 脚の付け根
  • ひざ裏

これらの部分を指の腹を使って、優しくさすります。
強く揉んだり、押しつけたりする必要はありません。

また頭部では、リンパの流れが滞りやすいので、他より少し強めに行いましょう。
頭部のリンパ改善には、特に頭頂部のマッサージが効果的。
指の腹を使い、頭頂部にリンパ液を集めるイメージで頭部全体をモミモミしていきます。
頭頂部は、5秒ほどやや強めに圧迫すると良いでしょう。
また、耳の周辺・付け根あたりもリンパが集中するので、しっかりとマッサージ。

頭部に限らず、マッサージの際には、決して爪を立てないようにしましょう。
爪を立てると皮膚を傷つけてしまうので、指の腹をフィットさせるようにしてください。

さとう式リンパケアとは?

薄毛改善には、ここまで紹介したマッサージに加え、さとう式リンパケアがおすすめです。
歯科医の佐藤青児先生が顎関節症のために開発したものです。
しかし、さとう式リンパケアは、顎関節症に限らず、薄毛などの様々な症状の改善にも効果が期待できます。
ここでは、さとう式リンパケアの方法と効果についてご紹介します。

 

耳たぶまわし

さとう式リンパケアは、主に次の4つの基本テクニックから構成されています。

  • 耳たぶ回し
  • 片手バンザイ
  • シェー体操
  • キラキラパタパタ体操

特に薄毛改善に効果的なのは、耳たぶ回しです。
耳たぶ回しは、頭部の筋肉を鍛え、リンパの流れを活性化する効果があります。

次の手順で実践してみましょう。

  1. 額に右手を添えて、左手で左の耳たぶの付け根を人差し指と親指で軽くつまみながら、10回後ろに回します。この際、力を入れ過ぎると痛いので、気をつけましょう。
  2. 左側頭部に右手を動かし、左手で耳たぶを10回後ろに。
  3. 右手を後頭部に持っていき、左手で耳たぶを10回後ろに。

以上の手順の左右反対も行いましょう。

耳たぶ回しを含む各体操は、YouTubeなどでも紹介されているので、動画を見ながら実践してみるのもおすすめです。

さとう式リンパケアの効果

さとう式リンパケアには、薄毛改善以外にも、次のような効果があるようです。

  • 肩こりの改善
  • 歯ぎしりの改善
  • 小顔効果
  • 姿勢改善
  • シワ予防・美肌効果

実践者の口コミを探してみると、薄毛改善・髪の発毛に効果があったようです。
忙しい人は、耳たぶ回しを中心に実践し、余裕があるときに、他の体操も行っているようです。
また、抜け毛改善だけではなく、髪にハリが戻る、白髪が黒髪に戻るなど、髪質改善の効果があったという人もいました。

リンパマッサージで薄毛を改善!

この記事で紹介したリンパのマッサージとケアは、毎日継続することがポイントです。
一度マッサージをしたら、それで髪が発毛するなら、良いのですが、そんな都合の良い話はありませんよ。

ただ、いずれのマッサージも体操も、短時間で簡単にできるので、負担なく続けられるでしょう。
また、副作用もありませんし、お金もかかりません。
少し薄毛が気になるけれど、何から始めれば良いのかわからない人には、対策の第一歩としておすすめです。

毎日の継続が大切ですが、やり過ぎは禁物。
力を入れて、マッサージすれば良いというものではありません。
加減としては、自分が気持ち良いと感じるぐらいの圧でマッサージすることです。

マッサージや体操に限らず、薄毛の改善には、毎日の習慣的な取り組みが何より大切です。