1日10本の抜け毛が抜けて心配・・ 対策方法を調べてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日の抜け毛平均って何本?

「最近、抜け毛が10本以上に増えてきた……」「ブラッシングする時にたくさん髪の毛が抜けてしまって気になる」と感じている皆さん。特に髪の毛が長い女性の方は、10本以上抜けてしまうと抜け毛が目立ちやすくなってしまい気になってしまいますよね。
しかし髪の毛が抜ける本数って、平均いくらくらいなのでしょうか?もしかすると、10本どころか「100本以上抜ける」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回、1日10本以上抜ける抜け毛の原因と対策についてまとめてみました。

抜け毛は1日100本以上・・?

さっそく抜け毛の対策についてご紹介したいところですが、あなたは何故10本以上髪の毛が抜けてしまうのかご存知でしょうか?実は、1日で抜ける髪の毛って10本どころかブラッシングなど色んなことがきっかけで「100本以上抜ける」事を意外と知らない人は多いようです。しかし、なぜそんな抜け毛が起きてしまうようです……。そこでまずは、男性女性問わず気になるであろう抜け毛の原因についてひも解いて行きましょう♪

シャンプーの時が最も多い

実は、100本以上抜け毛になるのはシャンプーを行っている時が一番多いって知っていますか?「そういえば、シャンプーした時、手に髪の毛がついているなぁ」と思った方は多いでしょう。
なぜシャンプー時に抜け毛になるのかというと、既に抜けかけていた髪の毛がシャンプーの刺激によって抜け落ちるからです。特に髪の毛が長い女性などは、抜け毛が多いように感じられるので不安に思うかもしれませんが、この症状は平均的によくある事でそんなに問題ではないのでご安心ください。

ヘアサイクルによっては200本近く

またシャンプー以外にも、抜け毛になることがあります。それはズバリ、「ヘアサイクル」です。ヘアサイクルが行われることによって抜け毛の本数は100本を超えて多い時には、200本抜けることもあるようです。

ヘアサイクルとは?

人によっては「ヘアサイクルって何?」と思った方へ。ヘアサイクルとは、毛髪が成長期を経てやがて抜け落ち,次の新しい毛が生えるまでの周期の事を言います。具体的には。新しい髪の毛を作り出す「成長期」その後 徐々に髪の毛を成長させる働きが鈍ってきて、髪の成長が止まる「退行期」に入ります。最後に完全に髪の毛の成長が止まった状態で、抜け毛になる「休止期」になってまたしばらくすると成長期になり新しい髪の毛が生えてきます。

これを永遠に繰り返すのが、ヘアサイクルです。抜け毛を減らすには、頭皮環境を整えてヘアサイクルがスムーズに行われるようにしましょう。

シャンプー時は特に注意

ヘアサイクルの中でも「休止期」に入っている時は、シャンプー時の抜け毛の本数が平均100本より増えると言われています。なので抜け毛の本数が気になる人は、抜け毛の本数を減らすために正しい洗い方でシャンプーを行うように心がけましょう。特にシャンプー中にブラッシングを行っている人は、要注意です。
シャンプーの正しい洗い方とは、頭皮を傷つけないようになるべく優しく爪を立てないように「指の腹」で洗うのがポイントです。

枕に抜け毛がつくのは普通のこと

1日に起こる抜け毛が、平均100本以上ある事を知って、驚いた方は多いのではないでしょうか?またそれを知って、ホッとされた方もいらっしゃる事でしょう。
ところであなたは、朝起きた時などふと枕を見てみると「抜け毛がたくさんついていた!」なんて経験がありませんか?実は、枕に髪の毛がついてしまうのも1日に100本以上抜け毛が起こる原因なのです!そこで次は、抜け毛の本数を減らすために出来る対策方法をお教え致します!

枕は清潔にする

なるべく1日10本以上の抜け毛を避けるには、シャンプー以外にも枕を清潔にする必要があります。
枕を清潔にすることで、髪の毛や頭皮にゴミやほこりが着きにくくなるメリットがあるからです。頭皮や髪の毛につく枕のゴミやほこりは、毛穴を詰めてしまい髪の毛を傷める原因になったり、髪の毛の栄養補給を妨げてしまうため抜け毛を妨げてしまいます。
また、寝ている間の寝返りなども髪の毛を枕に擦ってしまった事で抜けてしまう事があり気づいた時には、「枕に抜け毛が!」なんてことがありうるのです。

ナイトキャップも活用

枕に抜け毛を防ぐには、「ナイトキャップ」を被って眠るのもおすすめです。女性の方ならば、寝ぐせ防止などの理由で使っている人もいらっしゃるでしょう。しかしナイトキャップは、それだけなく抜け毛の防止にも有効です。ナイトキャップを被ることによって、髪の毛と枕の接地面を減らし髪の毛の抜ける本数を10本以下にしてくれます。
またナイトキャップを被っていると、髪の毛と頭皮の乾燥も防げるので、ブラッシング時に抜ける髪の毛を減らすことができますよ。

抜け毛の毛根で原因が分かる!

枕につく抜け毛については、いかがでしたでしょうか?案外、枕につく抜け毛は普通の事で平均10本くらい減っても気にしなくていい事を知って頂ければ幸いです。ただ人によっては、抜け毛の平均本数が10本どころか頭皮が見えるほど抜けてしまう人もいらっしゃいます。そんな方は、毛根に抜け毛になる原因が隠れている場合があるのです!そこで次は、毛根による様々な抜け毛の原因について見てみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。